にちじょうちゃめしごと。思いついたことを思うがままに。
++日常茶飯事++

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ぐりブログ

今まで水面下で、作業して来ましたが、
やっと見せられるようになったので、公開致します。

毎日がぐり曜日

まだここのいくつかの記事を転記したものと、
今日書いた日記しかありません。
ここ以上に不定期更新になる可能性あり。
逆にここよりも頻繁に更新する可能性あり。
どっちに転ぶかわかりません。
でもよろしかったら、たまには見てやってくださいませ。
ヨロシク<(_ _*)X(*_ _)>ヨロシク
スポンサーサイト
  1. 2008/04/26(土) 17:46:48|
  2. ぐりのこと
  3.  | コメント:0

取って欲しいの

平日は私たちが昼間仕事なので、ぐりはサークルでお留守番。
夜になると、サークルから出してもらって遊びます。
で、昨日のこと。
サッカーボールで遊んでいたぐりさん。
熱くなりすぎて、ボールをテレビ台の下に突っ込んじゃった(爆)
取りたい。でも取れない。
最初はテレビ台の下に盛んに前足を突っ込んではいたのですが、
結局離れた所で伏せをしたまま唸る唸る!!

IMG_0804162.jpg
視線の先は、テレビ台の下のボール

時々、写真を撮っているダンナの方をちらりと見る。

IMG_0804161.jpg
ちらり☆

「取って欲しいなら『取って~』って来なさ~い」
って言うんだけど、結局根負けして取ってあげちゃうのよね。
この「ちらり☆」攻撃には本当に弱いです(苦笑)


さて、最近書いてることがぐちゃぐちゃになってきたので、
ぐりのことだけ、別ブログに書くことにしました。
…っていうか、先月だったかな、酔っぱらってた時に、
何を思ったかア◯ブロに登録しちゃったんだな(爆)
削除しようかとも思ったんだけど、もったいないかなって。
最近はここも再びGLAYのことが多くなって来たからね。
(元々はそのつもりだったのだが・爆)
まぁ、ここは今まで通りダラダラと書いて行く予定です。

あ、別ブログが出来上がるのはまだまだ先ですが(逃)
…しかし、これで3つ目。どうするのよ私。
  1. 2008/04/16(水) 23:14:54|
  2. ぐりのこと
  3.  | コメント:2

嘘つきの日の嘘じゃない話 その4

それから約1週間。

その日は私の弟の結婚式だった。
私たちが挙式したのと同じホテルで行われた。
挙式及び披露宴は楽しく滞りなく終了。

帰宅途中にダンナが言った。

「あのさ、わんちゃん迎えるの早めちゃダメかな?」

全然会えないから、もう耐えられなかったらしい。
帰宅して着替えて、その足でペットショップに向かった。
担当さんにお願いして、翌日お迎えをすることにした。
…1週間で予定変更(爆)
急いでサークルやら何やら購入。

「お名前は決まりましたか?」

その言葉にふたりで顔を見合わせる。
あれでいいかな?いいんじゃない?
そして、担当さんに言っていた。

「はい、ぐりです」


翌日、朝10時。私たちはペットショップにいた。
いろいろ説明を受けて、子犬が私たちの所にやってきた。
最後にペットショップで記念撮影がされた。
私とダンナと、カメラ目線のぐりと。
そして、車に揺られてぐりはわが家にやって来た。

IMG_0704081.jpg
いらっしゃい。待ってたよ。

それは1年前の4月8日のこと。
そう、ちょうど去年の今日のことだった。

あれから1年。
ぐりはやんちゃに、そして愛嬌たっぷりに育ちました。
1年も経ってるなんて嘘みたいだけど。

IMG_080402.jpg IMG_0804082.jpg
これからもずっと一緒にね。
  1. 2008/04/08(火) 23:12:44|
  2. ぐりのこと
  3.  | コメント:2

大好きなの

昨日、Kさんご一家が遊びに来てくれた時に、
ぐりにもおみやげを持って来てくれました。

エルモのタンクトップと、ぞうさんの顔のぬいぐるみ♪
特にぬいぐるみは大好きで、持って歩いています。

IMG_080407.jpg IMG_0804072.jpg
顔より大きい/側において離しません

が、お気に入りすぎてすでに縫い目がボロボロで綿が…(汗)
後で縫ってあげないと。
  1. 2008/04/07(月) 23:40:15|
  2. ぐりのこと
  3.  | コメント:0

嘘つきの日の嘘じゃない話 その3

ガラスの扉が開けられた時、子犬はブルブルと震えていた。
スタッフさんにそうっと抱きかかえられた子犬は
ダンナの腕に手渡された。

IMG_0704012.jpg IMG_0704013.jpg
ダンナの腕の中で小刻みに震える子犬。
その後スタッフさんを介して、私の腕の中に収まった。
その重さと温かさは震えつつも、確かに息づいていた。

欲しかったのは女の子。
腕の中にいる子犬は男の子。

でもほとんど悩まなかった。

「いかがですか?」

その問いかけにふたりで頷きあって「この子にします」と。
そう、まさに一目惚れだったのだ。

手続きをする。
普通は翌日引き取るらしいのだけど、わが家は共働き。
小さい犬をひとりぼっちにしておくのは忍びない。
落ち着いてから、最初の数日は一緒にいてあげたい。
なのでお願いして、1ヶ月程預かってもらうことにした。
ガラス扉の向こうに戻された子犬に「また来るね」と。

IMG_0704011.jpg
名前はまだない(笑)

「お迎えまでに、お名前決めておいてくださいね」

実はもう名前は決まっていたのだけど。



数日後、仕事が終わってから私だけ子犬に会いに行った。
奥の部屋から連れて来られた子犬は、
一生懸命私の匂いを嗅いだ。
そして、私の上着のボタンを、手を、顎を舐めた。

「1ヶ月後に迎えに来るからね。いい子で待っててね」

話しかけると、子犬は目をくりくりさせながら、
まるで私の言葉を聞いているようだった。

1ヶ月の間にいろいろ準備をするつもりだった。
…この時までは。
  1. 2008/04/07(月) 23:07:38|
  2. ぐりのこと
  3.  | コメント:0
 次のページ >>

プロフィール

waka

Author:waka
のほほんと毎日を過ごしています。
GLAYが好きらしいです。
2007年4月から、ロンチーのぐりを飼い始めました。
毎日がドタバタです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。