にちじょうちゃめしごと。思いついたことを思うがままに。
++日常茶飯事++

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

賽を振る時は訪れ 人生の岐路にたたずむ

1年前の今日は、先の人生を決める大事な日でした。
手術をするか、それともそれまでの治療を一縷の望みをかけて続けるか。
それはもう、頭が禿げ上がる程(その後治療で実際に禿げ上がったが・爆)
悩んで悩んで悩みまくって、そして決めたことでした。
その時の判断が間違ってなかったと心から思う。
あの時判断を間違っていたら、今頃私はここにいなかったかもしれない。
だって、進行が恐ろしい程早かったんだもの。
そう思うと、私はあの時の私を褒めてあげたい(古っ)。


この間、病院で他の患者さんに会ったとき、
「若葉さん隔離されてたもんね~」と笑われました。
Aさんが私を見つけて、Bさんに(会社の人とは違うよ)
「あ、あの人!ほら、あれ!あの、隔離された人っ!!!」
と言ったとか(爆)
Aさん曰く「とっさで名前が出てこなかった」だそうで。
まぁ実際に個室に10日間程隔離されてましたしね(にがわら)。
本当にありとあらゆる治療をされました。
普通の人ならやらなくてもいいことまで。
ったくもう、本当に好奇心旺盛で困る(何か違う)。

そういえば、この間の診察の時、
先生に「おくすり手帳」を見せました。
ジェネリック医薬品にしてたのでね。
(処方の薬と違うから、一応主治医に見せろと薬局の人に言われていたのよ)
そしたら先生ったら、ちらっと見ただけで

「あ、うん、大丈夫。おんなじおんなじ♪」

センセッ!ちゃんと見てるの!?もーっ!
本当にこの人は…(苦笑)
ちなみに、Bさんの主治医はB先生なのだが、入院中はうちの主治医が診てたのね。
で、診察室でB先生と喋っていたら、うちの主治医が顔をのぞかせて
「ど~お~?」と聞いたらしい。
センセッ!自分の患者待たせてそういうことしてるんじゃありません!(笑)
まぁ入院経験ある患者はわかってるからいいんだけど、
普通の外来患者は待たせると怒るよ?
この日だって、私の隣にいた人は待たされて結構ため息ついてたもの。

こんな先生だけど、でも頼りになるんだよね。
的確な判断してくれるもの。
私はあなたを信じてるからね。
スポンサーサイト

テーマ:雑記  - ジャンル:日記

  1. 2006/07/15(土) 23:20:06|
  2.  | コメント:0
 << 前のページ | ホーム | 次のページ >>

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

waka

Author:waka
のほほんと毎日を過ごしています。
GLAYが好きらしいです。
2007年4月から、ロンチーのぐりを飼い始めました。
毎日がドタバタです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。